生活習慣の改善は食事から

わたしの家族がピンチです。父が糖尿病、母が高血圧だったのですが、ついに私も糖尿病になってしまいました。

両親は、二人で弁当屋をやっているので、早朝3時から寝る間もなく働いています。

私も公務員なので、朝7時半には家を出るという忙しさで、帰宅は8時を超えてしまいます。

何がピンチかというと食事です。我が家には食べられるものがないのです。

確かに両親は弁当屋なので食べる物は、たくさんあるのですが、あくまでも売り物。

しかも揚げ物や脂を使った料理が多いので、糖尿病と高血圧の私たちは食べられないのです。

しかも、私を含め両親も食事を作る暇もありません。これがピンチなんです。

何度も何度も家族会議をした結果、食事療法は欠かせない重要事項だから

宅配弁当で対応しようという話になったのです。

ところが大反対をしているのが父親です。

プロの弁当屋が、自分の食事を宅配弁当に頼るのはおかしいだろう!と言うのです。

たしかに一理ある。でも今は、そんな意地をはっている場合じゃありません。

揉めに揉めた挙句、決まったのは1日1食だけ宅配弁当に頼るという結論です。

どの業者にするかは、食べ比べて美味しいところにしようという事になりました。

まず、最初に選んだのが彩ダイニングの宅配弁当です。

数日後には弁当が届くと思いますが、糖尿病の父が何と言うか心配です。

でも糖尿病の食事を自分で作るのは、もっと大変だと気付いて欲しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です